生産技術

異形鋼管曲げ

鋼管から小曲げと大曲げを一体成型する事で継手構造を廃止し、軽量かつ高精度、高強度を実現した当社独自の加工法です。

PFF = Paper Folding Form (折り紙加工)

鋼板を折り紙のように曲げ、強度が必要な部位の板厚を確保する当社独自の加工法です。

精密プレス加工 (トラック用ABSセンサリング)

汎用プレス機にて加工可能な技術を確立し、高精度・軽量化・コスト低減を実現した当社独自の加工法です。

差厚技術 (アクスルハウジング)

鋼板の差厚加工から成形までを一貫生産し、軽量化及びコスト低減を実現した当社独自の加工法です。

TOP