樹脂部品

車両の軽量化ニーズに応えるため、当社ではスチール製品の樹脂への置換提案を続けてきました。
当社で扱う主要樹脂製品はスタンパブルシートと呼ばれる、熱可塑性樹脂(PP)にガラス繊維を配合したもので、強度・剛性にすぐれています。その特性を活かし、エンジン遮音カバーを主体とした製品を製造しトラックメーカー各社へ納入しています。

スタンパブルシート製造工程

製造方法は、シート状に裁断した材料をヒータで加熱し可塑性を与えプレス機で加圧後、硬化した成形品を型から取り出します。この成形品をスタンパブルシート製品といいます。
また、ガラス繊維は成形後もその特性を保持するため、ガラス繊維の含有量や配向により、強靭な製品の実現が可能となっています。強度・剛性のコントロールも可能です。

2,500t射出成型機

2,500t射出成型機にて、大型自動車部品の生産を行っております。(藤沢工場)

製品概要

車両設定状況

製品実績

  • キャブリアカバー
  • サイドカバー
  • トランスミッションカバー
  • アンダーカバー
  • エアクリーナーブランケット
  • 尿素水タンクブラケット
  • バッテリートレイ
  • フロントタイヤスプラッシュ
  • リアステップ
TOP