シャシーフレーム

トラックの骨格ともいえる部品で荷台の下にあり、荷物の全重量を支えております。その大部分が鋼板をプレス成形した部品で構成され、はしご状に組立てられた製品です。
当社ではピックアップ用フレームから大型トラック用フレームまでお客様の多様なニーズにお応えしています。

フレームとは

  • 大型トラック用リベット締結フレーム

    全長:5,400~12,000mm
    幅:840~950mm
    重量:530~1,200kg

  • 中型トラック用リベット締結フレーム

    全長:5,100~11,600mm
    幅:840~850mm
    重量:240~700kg

  • 小型トラック用リベット締結フレーム

    全長:4,400~6,700mm
    幅:700~850mm
    重量:130~350kg

  • ピックアップトラック用溶接フレーム

    全長:約4,900mm
    幅:約1,020mm
    重量:約200kg

生産工程

①プレス加工(外形と穴開け)

サイドメンバは、厚さ最大10mm、最長12mの鋼板を平板NCピアス加工やカットピアス型で、まず外形と穴を加工します。

②プレス加工(フォーム)

外形と穴を加工した後、世界最大級の5,000トンプレス加工で コの字型にプレス成形します。また、オフセットベンダで多様なサイドメンバ形状にも対応できます。

③フレーム組立、塗装

左右のサイドメンバと数本のクロスメンバをはしご型に組立て、各種部品を締結します。締結には主にリベット・ボルトを用います。塗装して完成となります。なお、ブラスト加工により鋼板表面の下地処理も対応できます。

お客様

TOP