アクスル

アクスルは、車両重量を支える、走行するための動力を伝える、舵取りの役目を受け持つといった機能を持つ製品で、その機能によりリアドライブアクスル、リヤデッドアクスル、フロントアクスルに分けられます。

それぞれのアクスルには、ブレーキ、タイヤを取り付けるハブが組付けられ、ドライブアクスルには、ハウジングにディファレンシャルギヤ、アクスルシャフトも組み込まれます。アクスルハウジングはディファレンシャルギヤを組み込むケースで、鋼板をプレス形成した部品を溶接組立て機械加工を施した製品です。当社大型ハウジングは、部分的に板厚を薄くすることにより、軽量化ニーズに対応しています。

大型から小型まで、そしてトラック用からピックアップ用まで確かな品質のアクスルユニットをお届けしています。

アクスルとは

アクスルハウジング

  • 大型トラック用リアアクスルハウジング

    全長:約2,100mm 重量:約150kg

  • フロントアクスルハウジング

    全長:約1,450mm 重量:約35kg

  • 小型トラック用リアアクスルハウジング

    全長:約1,650mm 重量:約60kg

リアドライブアクスル

  • 大型トラック用リアアクスルユニット

    全長:約2,200mm 重量:約650kg

  • 中型トラック用リアアクスルユニット

    全長:約2,000mm 重量:約280kg

  • 小型トラック用リアアクスルユニット

    全長:約1,600mm 重量:約180kg

  • ピックアップトラック用リアアクスルユニット

    全長:約1,400mm 重量:約100kg

  • ピックアップトラック用リアアクスルユニット

    全長:約1,700mm 重量:約230kg

  • アクスルチューブ

    全長:約640mm 重量:約10kg

リアデッドアクスル

  • 大型トラック用デッドアクスルユニット

    全長:約2,200mm 重量:約400kg

フロントアクスル

  • 大・中型トラック用フロントアクスルユニット

    全長:約2,500mm 重量:約350kg

  • リジッドタイプフロントアクスルユニット

    全長:約1,900mm 重量:約150kg

生産工程

①アクスルハウジング成形

アクスルハウジングは、上下2分割されており鋼鈑をプレス加工で成形しています。特に、大型アクスルハウジングは、板厚14mmの鋼鈑を加熱し、大型の3,000トンプレスで成形しています。

②アクスルハウジング溶接組立

プレス加工されたアクスルハウジングと鍛造でつくられたエンドチューブおよびブラケット類を主に炭酸ガスアーク溶接にて組立てています。溶接には、ロボットを採用し省人化を図っています。

③アクスルハウジング機械加工

溶接組立てされたアクスルハウジングについて、両端のエンドチューブ部と中央部のデフキャリア取付け面の機械加工および研磨等を行っています。

④アクスルユニット組立

アクスルハウジングにディファレンシャルギヤ、アクスルシャフト、ハブ、ブレーキ等の周辺部品を組付けていき、塗装して完成となります。

お客様

TOP